WorldShoppingBIZ 導入事例

株式会社TORICO

紙&電子コミック20万作品のネット書店【漫画全巻ドットコム】

北米・南米・アジア・ヨーロッパへ日本の「漫画」を!

WorldShopping BIZで海外ユーザーの漫画ニーズを顕在化させた『漫画全巻ドットコム』

漫画を1巻から最新巻までをセット販売するというユニークなネット書店『漫画全巻ドットコム』。今回はWorldShopping BIZを導入され、海外販売に乗り出した経緯や目的について、担当者様からお話を伺いました。

社名
株式会社TORICO
事業内容
コミック・電子書籍販売、アプリ・イベントの企画運営 等
カテゴリー
書籍・コミック
設立
2005年7月
URL
https://www.mangazenkan.com

北米・南米・アジア・ヨーロッパへ日本の「漫画」を! WorldShopping BIZで海外ユーザーの漫画ニーズを顕在化させた『漫画全巻ドットコム』

[お話を伺った方]
コマース本部 コミック事業部 漫画全巻課 土橋加苗 様
  • 株式会社TORICO 様の課題
    • システムや体制にコストをかけずに、越境EC対応できるサービスを探していた。
    • 海外ユーザーからの問い合わせに対して、個別の見積もりや外国語での対応に手間と時間がかかってしまい、海外ユーザーに十分なサービスが提供できていなかった。
  • WorldShoppingBIZ導入によって得られた効果
    • タグ1行の設置で、手間なく導入が出来た。
    • 海外発行のクレジットカードや決済サービスに対応しているので、海外ユーザーが買えないということがなくなった。

まずは、ショップの特長を教えていただけますか

土橋様) 『漫画全巻ドットコム』は、名前の通り、漫画を1巻から最新巻まで“全巻セットを2クリックで大人買いできる”というのが最大の特長になっています。現時点の品揃えは19万作品で、自社倉庫には30万冊以上の在庫を常時ストックし、お客様の「気になる漫画を一気読みしたい」という声にお応えするサービスです。例えば「週末に読みたい」とか、「ドラマを見て面白かったから(原作漫画を)すぐ読みたい」といったニーズには応えられるような体制になっているかなと思います。

どんな方が多く利用されているんでしょうか

土橋様) 漫画全巻をセットでご購入いただくので、少し高単価になることもあり、いわゆる大人買いができる30~40代のご利用が多くなっています。『漫画全巻ドットコム』は紙だけではなく、電子書籍のサービスもありますので、最近では20代のお客様も増えてきています。特に、アニメーションやドラマ等の映像作品をきっかけに、原作の漫画を一気見したいという流れが近年多くなっています。

 

コマース本部 コミック事業部 漫画全巻課
土橋加苗 様

『漫画全巻ドットコム』といえば、漫画家さん書きおろしの専用ボックスの特典が話題です

土橋様) はい、月に1作品くらいのペースで、『漫画全巻ドットコム』でしか購入できない全巻収納ボックス特典企画をしています。この企画は、こちらから出版社や漫画家さんにお声がけする場合と、逆に出版社や漫画家さんの方から「ボックス作れないですか?」とご依頼いただくパターンがございます。タイミングとしては、作品の完結記念や映像化記念といった際に、企画されることが多いです。過去には、1作品で複数種類のボックスを制作して販売したこともあります。ファンの方が全種類欲しいと購入してくださったおかげで、爆発的に売り上げが伸びたという事例もありました。

 

作品の完結記念や映像化記念に企画・制作される「全巻収納ボックス」特典。

漫画家の書き下ろしイラストが入ったものでファンからも好評

 

少し話は変わりますが、新型コロナウィルスの影響で生活様式が一変しました。御社の事業に変化はありましたでしょうか

土橋様) 新型コロナウィルスの影響で、自宅待機などの状況になりましたよね。それによって、当社のサービスをご利用いただく機会も格段に増えました。もちろんこれまでも、漫画やネットショッピング自体が、消費者に身近になってきたこともあり、2006年のサービス開始から、年々受注数が伸び続けております。

それでは、海外販売をはじめようと思ったきっかけを教えてください

土橋様) 海外からの需要は年々高まっていて、(WorldShopping BIZ導入以前に)元々自社サイトでも海外注文に個別対応していました。しかし、海外送料の見積りをしたり、外国語でのお問い合わせに対応したりすることで、通常の国内取引よりも余計に時間がかかっていました。そこで、試みとして『海外版の漫画全巻ドットコム』を立ち上げたこともあったのですが、それもなかなか細かいところまでメンテナンスが出来ておらず、お客様を逃しているという状況が続いていました。そんなさなかに、ジグザグ社のWorldShopping BIZに出会って、これまで課題になっていたメンテナンスもいらないし、国内注文と同じ処理で、海外のお客様の注文に応えられるということで、導入を決定しました。

WorldShopping BIZ導入の決め手は、ほかにもありましたでしょうか

土橋様) 1番は手間がかからないというところだと思います。タグ1行で自社サイトが越境EC対応できるのは画期的ですよね。それから、海外ユーザー様への配送時間も(自社で対応していた時よりも)短くなりましたので、お客様をお待たせしている間に、待ちきれなくてキャンセルされてしまうということもなくなりました。また、当社のサイトでは、海外のクレジットカードはご利用いただけませんので、そこもWorldShopping BIZを導入したことで課題を解消することが出来ました。

 

海外ユーザーが漫画全巻ドットコムに訪問するとナビゲーションバナーとカートがポップアップ表示される

『漫画全巻ドットコム』様といえば、当社のご購入事例の中でもユニークな話がありまして。ある年のクリスマス時期に、アメリカ・ニューヨーク在住のお客様から、「オバケのQ太郎」のオーダーと「何としても息子のためにクリスマスまでに届けてほしい!」という個別メッセージが入り、御社と連携して当日までに間に合わせたというエピソードがあります

詳しいエピソードは、当社の代表ブログに掲載していますのでぜひご覧ください →こちら 

 

土橋様) そういう声にお応えできたことが、WorldShopping BIZさんにお任せしてよかったなと思いますね。最近では海外でも上映された「君の名は」や「ワンピース」などアニメ化作品の(原作漫画の購入)ニーズは高まっているなと感じます。あとは、漫画で日本語を勉強される方も増えていると聞くので、我々も色々なニーズに応えられるように頑張りたいなと思っています。

実際にWorldShopping BIZ経由では、アメリカ・メキシコ・アジアからのご注文があります。

土橋様) アメリカやアジアは想定していましたがメキシコが多いのは驚きました。今後はもっと当社のサービスを知っていただくために、海外ユーザー様向けにSNSなどの活用も考えていかなくてはいけないので、このデータは参考にしたいと思っています。

 

 

最後にWorldShopping BIZに期待することはありますか

土橋様) 今は国内向けに『漫画全巻ドットコム』で使えるポイントを付与しているんですけれど、WorldShopping BIZをご利用いただいている海外ユーザーさんにも何か特典を付けられるようなお取組を一緒に考えて、リピーターになっていただけたらいいなと思っています。

土橋様、ご協力ありがとうございました。
※ページ上の各種情報は、取材時(2020年6月時点)のものです。
 安全に配慮し、オンライン収録したものになります。

その他の導入事例

導入事例一覧を見る

最短1日で、海外販売をスタートする

サービスのお申込み・ご相談はこちらのかんたん入力フォームよりご連絡ください

資料請求