配信中

『越境EC・ウェブインバウンド®白書2024』リリース記念セミナー 〜ECショップが打つべき売上アップ施策の「次の一手」~

コロナ禍を経てインターネットを活用した消費活動の普及は一般的なものとなりました。この動きはアフターコロナになっても止まることなく、日本を含めた世界のEC市場は二桁成長を継続しています。

また、訪日インバウンドはコロナ禍の停滞を吹き飛ばす回復を見せていて、2024年1月の訪日外客数は268万人を越え、1月において計測10市場で過去最高の訪日数を記録しています。(※1)訪日を経験していると、帰国後に越境ECを活用して商品購入が増えるというデータもあり、海外展開のあり方としても「越境EC」ニーズが高まっています。(※2)

また、2050年には日本の人口は30%減り、世界3位となっているGDPも9位、10位まで落ちていくと予想されています。少子高齢化が進むことで、お金を使える人の数も減っていく中、今後も国内ショップが売上を高めていくためには、「越境ECをやるか・やらないか」ではなく、「いつやるか」といった喫緊の課題となっています。

「Digima〜出島~」に寄せられる、4,000件を超える最新の海外ビジネス相談と、海外進出検討企業へのアンケート、ならびに、株式会社ジグザグの保有するマーケットデータをもとに作成しており、訪日経験がどういった影響を与えるのか、成功企業はどのような動き方をしているのか。など、海外へのビジネス展開を考えている企業様、すでに実施されている企業様にも役立つ内容となっております。

本セミナーでは、「なぜ今越境ECを始めるべきなのか」「越境ECの可能性と成功への鍵」について、越境ECウェブインバウンド白書のデータから抜粋しながら、Resorzより取締役でありDigima〜出島〜 編集長の鷲澤圭氏、株式会社ジグザグより取締役の鈴木 賢が登壇し、対談形式で議論します。

開催概要

形式
オンデマンド
参加費
無料
主催
株式会社ジグザグ

アジェンダ

14:05 - 14:15【第1部】パネリスト・企業紹介

株式会社Resorz 鷲澤 圭 / 株式会社ジグザグ 鈴木 賢

14:15 - 15:00【第2部】パネルディスカッション

越境EC・ウェブインバウンド白書2024作成の経緯、見どころなど

15:00 - 15:20【第3部】質疑応答

質疑応答

登壇者

株式会社Resorz

取締役 鷲澤圭

大手出版社での編集者を経て、'12年株式会社Resorzに入社。'15年、「Digima〜出島〜」編集長に就任。newsやノウハウを配信。また、'14年より海外進出企業の相談をもとにした「海外進出白書」を執筆・発表してきた。

株式会社ジグザグ

取締役 鈴木賢

2002年株式会社オプトに入社し、営業・メディア・SEMなど、Webマーケティングに関わる部署のマネジメントを担う。
2011年以降は新規事業の執行役員として、複数のWebサービス開発に従事。
2017年より株式会社Candeeに入社、上席執行役員としてライブコマース及びD2Cブランド事業領域を担当。20201月、株式会社ジグザグで現職。

申込みフォーム

定期開催・録画配信

WorldShopping BIZのサービスが1時間でまるわかり。質疑応答時間もたっぷりご用意しておりますので、ご不明点やご質問をすべてお聞きいただけます。少人数制だからできるインタラクティブな形式で、個別のご質問や運用面での悩みにもしっかりお答えします。

「なぜ今越境ECを始めるべきなのか」「越境ECの可能性と成功への鍵」について、越境ECウェブインバウンド白書のデータから抜粋しながら、Resorzより取締役でありDigima〜出島〜 編集長の鷲澤圭氏、株式会社ジグザグより取締役の鈴木 賢が登壇し、対談形式で議論します。

海外向けプレスリリース配信サービス「Global PR Wire」を展開する株式会社カーツメディアワークスをゲストに迎え、海外広報サービスを提供している会社の視点から、海外で取り上げられやすい発信の仕方、具体的な手法について事例を交えながらお伝えします。