受付終了
2024年4月5日(金)13:00~14:30

国内EC vs 越境EC ~2024年注力すべきはどっちの市場!?~

コロナ禍が終わり、活況を呈してきた越境EC。国内ECとどう差別化しバランスを取って参入していくべきか悩んでいるEC事業者も多いのではないでしょうか。

そこで本ウェビナーでは、「国内EC vs 越境EC」と題し、2024年注力すべきEC市場についてそれぞれのプロフェッショナルより、基礎知識からインバウンドニーズをキャッチするために必要なポイント、成功ノウハウまで詳細に解説いたします。

開催概要

開催日時
2024年4月5日(金)13:00~14:30
形式
ライブ配信
参加費
無料
主催
株式会社これから

アジェンダ

13:00 - 13:30【第1部】株式会社これから

ECサイト支援実績19,000件以上! 国内ECで売上・購入率をUPさせる最新手法を徹底解説

13:30 - 14:00【第2部】株式会社ジグザグ

2024年こそ始めるべきは越境EC! 訪日インバウンドを掴んで、売上に繋げる成功のカギとは

14:00 - 14:30【第3部】株式会社イー・エージェンシー

”商品の魅力”を世界へ発信! 今すぐ始められるECサイトの多言語対応のやり方・成功事例を紹介

14:30 ~(質疑応答)

質疑応答

登壇者

株式会社ジグザグ

Shop Marketing マネージャー 青木哲郎

Webマーケティングメディア「ferret」の立ち上げからマーケティング戦略立案、SEO責任者兼PdMとしてグロースを担当。その後、不動産テックを手掛ける株式会社GA technologiesにてデジタルマーケティング部の部長としてRENOSYのデジタルマーケティングを推進。2022年11月ジグザグ入社し、BtoBマーケティングのマネージャーとして国内ECショップに向けてのWorldShoppng BIZの認知拡大に従事。

株式会社これから

マーケティング インストラクター 内田 周作

2017年に株式会社これからへ新卒で入社。入社以来セールス、LINE@カスタマーサポート、マーケティング部門の立上げ、インサイドセールス部門の立上げなどを経験し今にいたる。
現在は新たにアライアンスチームを立上げ、自社とEC業界を取り巻く様々なステークホルダーとの協業を進めている。趣味はイケてるECサイト探しと、サイトレイアウトの赤入れ。

株式会社イー・エージェンシー

サービスアドバイザー 藤田 加奈子

広告代理店にて営業に従事し、2023年7月に株式会社イー・エージェンシーに入社。
Webサイト翻訳ツール「shutto翻訳」のサービスアドバイザーとして、 導入前のご提案から導入後のサポートまで幅広く担当している。

定期開催・録画配信

WorldShopping BIZのサービスが1時間でまるわかり。質疑応答時間もたっぷりご用意しておりますので、ご不明点やご質問をすべてお聞きいただけます。少人数制だからできるインタラクティブな形式で、個別のご質問や運用面での悩みにもしっかりお答えします。

「なぜ今越境ECを始めるべきなのか」「越境ECの可能性と成功への鍵」について、越境ECウェブインバウンド白書のデータから抜粋しながら、Resorzより取締役でありDigima〜出島〜 編集長の鷲澤圭氏、株式会社ジグザグより取締役の鈴木 賢が登壇し、対談形式で議論します。

海外向けプレスリリース配信サービス「Global PR Wire」を展開する株式会社カーツメディアワークスをゲストに迎え、海外広報サービスを提供している会社の視点から、海外で取り上げられやすい発信の仕方、具体的な手法について事例を交えながらお伝えします。