受付終了
2023年12月7日(木)13:00~15:00

2024年に強化すべきチャネル戦略~OMO・越境EC・Amazon・Yahooショッピング~

デジタル化が進む現代ビジネスでは、ウェビナーを活用した情報発信やマーケティングが重要性を増しています。しかし、ウェビナーの企画・運営を自社で行う「インハウス」か、専門の外部組織に委託する「外注」か、その選択は事業の効率性や成果に直結する大きな課題となっています。

本ウェビナーでは、現場のインサイドセールスの担当者と事業責任者の両視点から、それぞれの視点から見たインハウスと外注の比較、ウェビナーで成果を出すための具体的な手法について実際にエキサイトが実践してきた事例を交えながらお伝えします。

開催概要

開催日時
2023年12月7日(木)13:00~15:00
形式
ライブ配信
参加費
無料
主催
株式会社インターファクトリー

アジェンダ

13:00 - 13:30【第1部】株式会社インターファクトリー

大手ECサイトが実践するユーザーコミュニケーションを深めるOMO(オムニチャネル)実現のポイント

13:30 - 14:00【第2部】株式会社ジグザグ

訪日インバウンド需要を売上につなげる!越境EC実践のためのハードルと解決方法

14:00 - 14:30【第3部】株式会社GROOVE

Amazon戦略最前線!成功事例とやるべき施策大公開

14:30 - 15:00【第4部】株式会社アルド

楽天やAmazonとは違う?Yahoo!ショッピング最新攻略法

15:00 ~(質疑応答)

質疑応答

登壇者

株式会社ジグザグ

代表取締役 仲里一義

プロフィール文章プロフィール文章プロフィール文章プロフィール文章プロフィール文章プロフィール文章プロフィール文章プロフィール文章プロフィール文章プロフィール文章プロフィール文章プロフィール文章プロフィール文章プロフィール文章プロフィール文章プロフィール文章

株式会社ジグザグ

取締役 鈴木賢

2002年株式会社オプトに入社し、営業・メディア・SEMなど、Webマーケティングに関わる部署のマネジメントを担う。
2011年以降は新規事業の執行役員として、複数のWebサービス開発に従事。
2017年より株式会社Candeeに入社、上席執行役員としてライブコマース及びD2Cブランド事業領域を担当。20201月、株式会社ジグザグで現職。

定期開催・録画配信

WorldShopping BIZのサービスが1時間でまるわかり。質疑応答時間もたっぷりご用意しておりますので、ご不明点やご質問をすべてお聞きいただけます。少人数制だからできるインタラクティブな形式で、個別のご質問や運用面での悩みにもしっかりお答えします。

「なぜ今越境ECを始めるべきなのか」「越境ECの可能性と成功への鍵」について、越境ECウェブインバウンド白書のデータから抜粋しながら、Resorzより取締役でありDigima〜出島〜 編集長の鷲澤圭氏、株式会社ジグザグより取締役の鈴木 賢が登壇し、対談形式で議論します。

海外向けプレスリリース配信サービス「Global PR Wire」を展開する株式会社カーツメディアワークスをゲストに迎え、海外広報サービスを提供している会社の視点から、海外で取り上げられやすい発信の仕方、具体的な手法について事例を交えながらお伝えします。