Blog WorldShoppingBIZブログ

【WSBIZ Report】英語圏在住者4,800名対象、オンラインショッピングに関する調査

2021.07.15 /
BIZlog

WorldShopping BIZを運営するジグザグにて越境ECを利用する海外ユーザーの消費動向を調査するため、グローバルリサーチを実施しました。

 

今回は、英語圏のユーザー4,800名を対象に行った「オンラインショッピング」に関するアンケートの結果をご紹介します。

 

目次

  1. オンラインショップ利用経験率は96.0%
  2. 購入商品は「電化製品」「服飾品」「美容/ヘルスケア」
  3. 国ごとに異なる人気の購入ジャンル
  4. 78.5%が自国以外でのオンラインショッピング経験あり
  5. 国別越境EC利用経験、最も越境ECを利用しているのは「オーストラリア」

 

 

オンラインショッピング:利用経験

インターネット調査による英語圏在住者4,800名を対象に「ネットショッピングの利用経験」を調査したところ、96.0%の人が「オンラインショッピングの利用経験がある」ということが判明しました。

 

 

オンラインショッピング:購入商品ジャンル

続いて、「オンラインショッピングをしたことがある」と回答した人を対象に「どんなジャンルの商品を購入したことがありますか?」と聞きました。

 

 [ 購入商品ジャンル ]
  1位 63.7% 電化製品
  2位 62.4% 服飾品
  3位 56.9% 美容品/ヘルスケア
  4位 54.5% 食品/飲料
  5位 51.3% 日用品

 

最も多かったのは「家電製品」で63.7%、「服飾品」で62.4%、「美容/ヘルスケア」で56.9%となりました。

「その他」と回答した人からは


  ・鉄道模型(Railway modelling )
  ・本・DVD・CD(Books; DVDs; CDs)
  ・DIY用品(DIY supplies)
  ・古銭(Historic coins)
  ・バイクパーツ(Motorcycle parts)
  ・ガーデニング・アウトドア用品(Garden/outdoor products)
  ・釣り用品(fishing line)
  ・掃除用具(Home cleaning supplies)
  ・バイナルレコード(Vinyl records )
  ・文房具(Stationary )
  ・コンサートチケット・イベントチケット(Concert tickets; sporting event tickets)
  ・ペット用品(pet accessories) 

 

など、趣味に関連の強いアウトドア用品や、DIY用品が多く挙がりました。また、CDやレコード、チケットなどエンターテイメント商品もオンラインショッピングで購入していることがうかがえる結果となりました。

 

オンラインショッピング:購入商品ジャンル

続いて、どんなジャンルの商品を購入したことがあるかという調査の結果の国別傾向を調査しました。

 

国別では、「電化製品」「日用品」「DIY用品」はイギリスの購入割合が高く、「ファッション」「美容品/ヘルスケア」「子供用品」はオーストラリアの割合が高いことがわかります。また、アメリカでは「ART」が2割強となり、他国と比較して高い様子がうかがえます。

 

オンラインショッピング:越境EC利用経験

続いて、「オンラインショッピングをしたことがある」と回答した人を対象に「自国以外から、商品を購入したことがありWBますか?」と聞きました。

 

「(経験が)ある」と回答したのは78.5%となりました。オンラインショッピング経験者のうちおよそ8割の人は自国(居住国)以外の商品をネットショッピングで購入した経験があることがわかりました。

 

ネットショッピング:国別越境EC利用経験

続いて、「自国以外からオンラインショッピングをしたことがある」と回答した人を対象に国別での利用傾向を調査しました。

 

 [ 自国以外から、商品を購入した経験がある ] 
  1位 88.4% オーストラリア
  2位 86.0% カナダ
  3位 77.0% イギリス
  4位 68.3% アメリカ

 

 

最も利用経験率が高かったのは「オーストラリア」、次いで「カナダ」となり、どちらも8割を超える結果となりました。

 

以上、「ユーザーアンケート調査の結果」をご紹介しました。

 

「海外販売を始めたい」「販路拡大に海外展開を考えている」「越境ECが気になっている」というEC事業者の方はこちらより資料請求が可能です。

 

調査概要

調査期間:2021年5月28日~5月31日
実施方法:インターネット調査(Syno Japan株式会社/ Syno グローバルリサーチ)
調査対象:19~59歳、男女、英語圏在住者(US/UK/CA/AU)
回収件数:4,800サンプル
    (US=1,677/UK=1,034/CA=1,048/AU=1,041)

資料請求・お申し込みはこちらから

資料請求 お申し込み