Blog WorldShoppingBIZブログ

越境ECを始める際のポイント、物流と言語対応

2022.04.11 /
ウェブインバウンド

今回は、越境ECにおける物流と言語の課題点と解決方法について解説します。

海外ユーザーに無事に商品を届けることはもちろん、相手先の国の言語に合わせた問い合わせ対応は、越境ECを運営する上で欠かせない要素です。一方で手間がかかることが懸念されますが、適切な方法をとることで、業務量を過剰に増やすことなく運営できます。

 

概要:越境ECについて

越境ECとは、国を超えてECサイト上で行われる電子商取引のこと。スマートフォンの普及やネットインフラの発達の影響を受けて、世界的に急成長しています。経済産業省の調査(※)によると、2019年の世界の越境EC市場規模は7,800億米ドルと推計されており、2026年には4兆8,200億米ドルにまで拡大すると予想されています。新規参入する国内事業者は年々増加傾向にあります。

※ 経済産業省「令和2年度 産業経済研究委託事業(電子商取引に関する市場調査)報告書」

 

物流の種類と梱包、その他越境ECの課題

越境ECにおける課題の一つは、物流と梱包です。配送日が遅延したり、配送中に荷物が欠損したりすると、ユーザーからの信用を失ってしまいます。

 

自社で発送作業する場合、国内、あるいは対象国に構えた自社倉庫から直接ユーザーに発送できます。ただし、発送件数が増えれば増えるほど、手間もかかります。また、海外に自社倉庫を構える場合は、倉庫の維持・運用費用もかかってきます。もし倉庫内に売れ残りの商品があれば、そのまま在庫として抱えてしまうリスクも考えられます。

 

もう一つの課題は、言語の壁です。海外ユーザーからの、商品や発送コストに関する問い合わせに対し、相手の国の言語でやりとりしなければなりません。近年は自動翻訳アプリも発達していますが、複雑な話や専門用語が混じった文を正確に翻訳し、伝えるのは難しいものです。

 

丁寧に対応しようとするならば、外国語担当のサポートスタッフを常駐させなければならないでしょう。しかし、多言語に対応できる必要があるため、スキルを持った人材を探さなくてはいけません。また、常駐させるとなると、かかるコストも決して少なくはないでしょう。

 

商品購入画面に関しても、説明文が相手先の国の言語に対応していないと、ユーザーは購入をためらってしまうもの。正確な翻訳文を作成しようとすると、自社に外国語に長けたスタッフがいない限り外注が必要となり、コストがかかります。

 

以上の2つの課題は、越境ECを運営する上で避けて通ることはできません。

 

越境EC課題の解決方法

物流の壁を越える解決策として、外部業者に発送を代行してもらう方法があります。

Worldshopping BIZでは、海外への発送作業を代行するサービスを提供しています。海外からECサイトに注文が入ったら、自社から国内倉庫に発送するだけ。

 

国内倉庫への送料および海外への送料は、商品の購入者が支払います。商品が届くと、箱を開封し検品を行います。必要に応じて緩衝材を追加したり、梱包し直したりして発送します。通関対応も任せられるため、業務の負担は大幅に軽減されるでしょう。

 

さらにWorldShopping BIZには「配送先」「重量」「サイズ」を入力するだけで、国際配送料金の概算を確認できる「国際配送料シミュレーター」ツールがあります。配送先と重量を入力するだけで、配送料の概算を確認できます。ツールによって商品注文前に必要な配送料を確認でき、注文後の支払い額にギャップを感じずに済むでしょう。

 

言語の壁も、WorldShopping BIZのサービスを利用することで越えられます。WorldShopping BIZの専用タグを自社サイトに埋め込むと、サイトの商品購入画面を多言語対応可能にすることができます。海外からアクセスがあると、ユーザーが利用しているブラウザ言語を識別。自動的に英語、中国語(簡体字・繁体字)、日本語に対応した購入画面が出現し、海外ユーザーは慣れ親しんだ言語を目にしながらショッピングすることができます。

 

海外ユーザーからの問い合わせは、24時間対応でWorldShopping BIZが対応します。自社で対応する必要はほとんどないため、コストも手間も格段に軽減されることでしょう。​​

 

WorldShopping BIZのサービスを利用して物流と言語の壁を乗り越えよう!

越境ECの運営で避けて通れない物流と言語の壁。どちらの壁も乗り越えるためには、多大なコストと手間が発生してしまいます。コストや手間を抑えて越境ECを始めたい場合は、専門業者に委託するのも一つの手です。

 

「WorldShopping BIZ」では、越境ECのサポートサービスをご提供しています。コストは初期費用3万円・月額5千円で、今ある自社のECサイトにJavaScriptの1行のタグを追加するのみです。販売手数料・売り上げ手数料が一切かからないことも、導入しやすいポイントといえます。

 

「WorldShopping BIZ」の主な機能は下記の通りです。

 

【主な機能】
・言語対応
 海外からのアクセスに最適化された「多言語ナビゲーション」「入力フォーム」を表示
・決済対応
 主要クレジットカード、Paypal/銀聯/Alipay/AmazonPayなど多様な決済手段を利用可能
・物流対応
 禁制品確認、インボイス作成、検品/梱包、国際配送の手配
・その他
 商標保険付帯、カスタマーサポート対応、不正決済防止機能(セキュアペイメント)など

 

 

「WorldShopping BIZ」:資料請求はこちらから可能です。

 

「WorldShopping BIZ 少人数制 定期オンラインセミナー」
毎週【火曜日11:00~】と【木曜日15:00~】の2回制にて
少人数制の無料ウェビナーを開催しています。

インタラクティブ形式で、個別のご質問や運用面での悩みにもしっかりお答えします!
ご興味がある方はこちらからお申し込みください。

執筆者
kashimura

資料請求・お申し込みはこちらから

資料請求 お申し込み