Blog WorldShoppingBIZブログ

資産的価値でも注目される「アート」の持つ可能性。現代アートと越境EC事情

2022.07.20 /
ウェブインバウンド

越境ECとは、国を超えてECサイト上で行われる電子商取引のことです。世界規模で越境ECの市場規模は拡大傾向にあります。そんな中、注目を浴びている商品のひとつに「アート」があります。デジタルアートから絵画までその種類はさまざまですが、世界中でアートに対する関心が高まっているのです。 この記事では、海外で人気を集めているアート市場について解説します。

 

 

日本の現代アートの世界的人気

日本の現代アートは、さまざまな形で人気を集めています。

 

例えば、オークションが顕著な例の一つです。2008年には村上隆氏のフィギュア作品が、ニューヨークで約16億円で落札されました。また、2021年には草間彌生氏の作品と、その関連資料のNFT(非代替性トークン)が、中国で約17億8000万円で落札されています。

 

同じ年に⾹港・北京の2会場で開催されたオークションでは、奈良美智氏の絵画が約15億円で落札されています。日本人の著名な現代美術家は、海外のコレクターからも人気を獲得していることがわかります。(※金額はいずれも当時のレート)

 

 

また、海外の観光客を誘致するべく、日本国内で各地域とアートがコラボする取り組みが増えています。観光とアートが密接に関係した好事例として、香川県の直島が挙げられるでしょう。直島では、絵画や現代アートを展示する美術館があるだけでなく、島のいたるところにさまざまな現代アートが設置されており、観光客の人気を博しています。

 

 

 

海外のアート市場に注目すべき理由

海外では、1枚の絵画に何百億円という値段がついて取引されることがあります。絵画を「資産」として捉える富裕層が存在するためです。あるいは、著名な作家の作品は購入後に価値が高くなることもあるため、「投資」を目的として購入する人もいるでしょう。

 

 

2021年の世界の美術品市場を分析した調査(※1)によると、その市場規模は約8兆円。そのうち8割以上はアメリカ・中国・イギリスが占めていることがわかっています。一方、2021年の「日本のアート産業に関する市場調査(※2)」によると、国内のアート市場は2186億円。海外の市場が圧倒的に大きいことがわかっています。

 

アートの売買を行う際は、海外の市場を視野に入れておくことも場合によっては必要となるでしょう。

 

 

アート市場の熱狂を後押しするように、2021年からデジタルアート作品を「一点モノ」と証明するNFTと呼ばれる取引が発展しています。結果、デジタルアート作品も通常の作品のように海外で売買がしやすくなりました。

 

 

2021年の調査(※1)によると、NFTの市場は、世界の美術品市場の約17%。前年の同じ調査結果と比較すると約372倍市場が拡大しており、今後もデジタル作品の市場が拡大していくことが予想されています。


※1「The Art Basel and UBS Global Art Market Report 2022」
※2 一般社団法人アート東京「日本のアート産業に関する市場調査」

 

 

世界的に関心が高まるアートを海外で販売しよう

近年、美術品・アートに対する関心は世界的に高まっています。理由の一つとして、アート的な思考が重要視されていることが挙げられます。

 

アートは常識や制度といった合理的なものを超えたところにあるものです。そのため、考えが行き詰まったときにアートを鑑賞することで、新たな知見を得ることができるとする考え方です。ビジネスシーンなど、様々なシーンで役立つとされています。また、投資対象としてもアートは人気を集めています。

 

アートへの関心が世界的に高まっているいま、越境ECを通したアート販売を検討するタイミングだといえるでしょう。

 

 

 

越境ECでアートを販売しよう!

世界中でアートに注目が集まるいま、越境ECを通じてアートを販売を検討する方もいらっしゃるでしょう。自社ECサイトをすでに持っていて越境ECを始めたい方は、WorldShopping BIZの購入代行サービスをぜひご利用ください。専用のタグ1行をホームページ内に設置していただくだけで、自社ECサイトを越境ECサイトに対応させることができます。

 

海外ユーザーから注文が入ればWorldShopping BIZが購入を代行するため、事業者は商品をWorldShopping BIZの国内倉庫に発送するだけ。その後は、WorldShopping BIZが海外ユーザーに発送します。越境ECを今すぐ始めたい方は、ぜひ導入をご検討ください。​​

 

 

 

 

「WorldShopping BIZ」:資料請求はこちらから可能です。

 

「WorldShopping BIZ 少人数制 定期オンラインセミナー」
毎週【火曜日11:00~】と【木曜日15:00~】の2回制にて
少人数制の無料ウェビナーを開催しています。

インタラクティブ形式で、個別のご質問や運用面での悩みにもしっかりお答えします!
ご興味がある方はこちらからお申し込みください。

執筆者
kashimura

資料請求・お申し込みはこちらから

資料請求 お申し込み