Blog WorldShoppingBIZブログ

【2022年版】国別越境ECの解説 – 韓国 –

2022.07.27 /
ウェブインバウンド

さまざまな国と商品を売買する「越境EC」のニーズが世界的に高まりつつあります。

 

 

2021年に「日経トレンディ」誌が発表した《2021年ヒット商品ベスト30》の12位には「格安越境EC」がランクインし、「若者の支持を獲得、利用者数1900万人超えのサービスも登場」として韓国の「Qoo10」が注目を浴びました。

 

この「格安越境EC」では、韓国のサービスで日本の消費者が購入することを指しますが、流行や注目されるアイテムが似ているということ、消費者の動きが似ていることがうかがえます。

 

現在、円安の影響で海外販売は後押しを受けています。これを機に韓国のユーザーを対象に越境ECを展開したいと考えている事業者の方も多いのではないでしょうか。

 

なかでも韓国は日本との物理的な距離も近く、日本の商品に興味を持つユーザーが多く存在しています。

 

今回は、韓国における越境ECの現状と、新しくWorldShopping BIZに新たに追加された「韓国語」の言語対応サポート開始についてご紹介します。

 

 

韓国の越境ECの市場規模

経済産業省の調査によると、2019年の韓国のEC市場規模は、日本円でおよそ1035億米ドルでした。

前年の調査では876億米ドルだったことから考えると、一年間で市場規模が拡大したことが分かります。

韓国のEC市場は伸び代があるといえるでしょう。

 

 

韓国の越境ECが拡大傾向にある理由

韓国のEC市場が拡大傾向にある理由の一つに、インターネットのインフラが整っていることが挙げられます。

We Are social社の調査(※1)によると、2022年3月時点で韓国のインターネット普及率は98%。

 

インターネット利用者が多いため、ECを利用する人も多いとみられます。

 

また、韓国ではユーザーの消費動向に合わせて多種多様なECサイトがあり、幅広いユーザー層をカバーしています。

 

例えば「ファッションのECサイト」でも「40代男性向けのフォーマルウェアだけを扱うサイト」「素材にこだわったこども服だけを扱うサイト」「おしゃれな古着のみを扱うサイト」と細分化しています。ユーザーの購買欲求を満たしてくれるECサイトがいくつもあり、多くのEC利用者の需要を満たしているといえるでしょう。

※1 We are social「Degital2022」

 

 

韓国ユーザーが好む日本の商品

観光庁の調査(※2)によると、コロナ前の2019年に韓国人旅行客が日本国内で消費していた金額は4,247億円でした。

 

これは中国、台湾に次いで三番目に多い金額となり、日本の商品に対する関心が高いことを示しているといえるでしょう。

 

では、韓国の消費者は日本のどんな商品に関心があるのでしょうか。

 

観光庁の同調査によると、訪日韓国人が日本で「満足した購入商品」として答えた商品カテゴリの上位3商品は「菓子類(24.2%)」、「医薬品(13.6%)」「衣類(11.0%)」でした。

 

訪日時によく購入されている商品は、越境ECでも人気を得ることが期待できます。

 

※2 観光庁「訪日外国人の消費動向 2019年、年次報告書」

 

 

韓国語版リリースについて

ここまで、韓国における日本からの越境ECについて「配送料が比較的抑えられる」「流行や季節などが似ている」という点や、インターネットの普及率が高くEC利用率が高いことなどを紹介してきましたが、この度、韓国在住ユーザーの消費拡大に伴って、韓国語への対応を開始致しました。

 

この機能追加により、さらなるショッピング体験の向上を進め「WorldShopping BIZ」を利用している国内EC事業者と、海外に在住しているユーザーをつなぐ越境ECプラットフォームとして、「ウェブインバウンド(*1)」による越境ECを利用したショッピング体験を通じて、より多くの国内EC事業者と海外ユーザーにご利用いただけるように、サービスの利便性の向上に努めてまいります。

 

*ユーザー向け「WorldShopping」カート表示イメージ

 

*ユーザー向け「WorldShopping」決済画面表示イメージ

 

 

韓国をターゲット国に越境ECを始めるなら、今!

韓国は日本と距離も近く、文化交流も盛んです。日本への関心度が高いユーザーが多いといえるため、越境ECのターゲット国として適しているでしょう。

 

韓国に住んでいるユーザーに向けて越境ECを始めるためには、ECサイトを韓国の言語や決済に対応させる必要があります。

 

しかし、越境ECサイト用に新しくサイトを構築するとなるとコストも手間もかかってしまうでしょう。

 

そこで役に立つのが、WorldShopping BIZのサービスです。

 

WorldShopping BIZでは越境ECの運用サポートサービスを提供しています。自社のECサイトにJavaScriptタグを1行埋め込むだけで、韓国を含む228の国と地域の海外ユーザーに販売対応が可能となります。

 

商品の発送代行も行っており、海外ユーザーから注文が入れば、WorldShopping BIZに商品を発送するだけ。発送作業はWorldShopping BIZが担います。売上手数料や海外送料も一切かからず、月額費用をお支払いいただくだけで商圏を海外にまで拡げられます。

 

韓国の越境EC市場に参入をお考えの事業者の方は、ぜひWorldShopping BIZの導入をご検討ください。

 

 

 

 

「WorldShopping BIZ」:資料請求はこちらから可能です。

 

「WorldShopping BIZ 少人数制 定期オンラインセミナー」

毎週【火曜日11:00~】と【木曜日15:00~】の2回制にて
少人数制の無料ウェビナーを開催しています。

インタラクティブ形式で、個別のご質問や運用面での悩みにもしっかりお答えします!
ご興味がある方はこちらからお申し込みください。

執筆者
kashimura

資料請求・お申し込みはこちらから

資料請求 お申し込み