Javascriptタグの設置場所は?

2019.09.20 /

下記のようなJavascriptタグを全ページ設置いただくよう推奨しております。

 ページ内での設置場所につきましては、HTMLソースコードbodyの下部へ設置いただくことを推奨しております。

 

▼タグ例

——————-(チェックアウトタグここから)
<script type=”text/javascript” charset=”UTF-8″ async=”true”
src=”ショップ別のURLが入ります”></
script>
——————-(チェックアウトタグここまで)

 

 

タグ全ページ設置の理由は、海外ユーザーがTOPページ等、Webサイトにランディングし、

商品詳細ページへ遷移するまでに海外対応できることを認識しないと離脱してしまうためです。

 

 

最短1日で、海外販売をスタートする

サービスのお申込み・ご相談はこちらのかんたん入力フォームよりご連絡ください

資料請求